【チラムネ聖地巡礼⑯】7巻(2章後半~4章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作7巻の2章後半~4章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑮】7巻(1~2章前半)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作7巻の1~2章前半に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 〇前記事は下[…]

7巻2章後半~4章の主な登場地

2章~4章では10月の学祭に向けた準備の様子と紅葉の本性を描いています。

書籍ページ 登場場所
紅葉編2章 383 オタイコ・ヒルズ
385 公園近くの自販機・ゴミ箱
386 鉾田公園(朝5時)
392 近くの田んぼ道
397 鉾田公園(練習)
紅葉編3章 411 荒川遊歩道(明日風)
419 橋のガードレール
436 東公園(陽)
497 千歳家前道路(優空)
504 sumu cafe(悠月)
紅葉編4章 538 藤島高校屋上
543 藤島高校第一体育館

※柊家合宿2日目から掲載しています。

2章後半

2章「私たちの青色」は学祭での応援団の方向性を柊家でのお泊り合宿で集中的に決めていきます。柊家合宿2日目から再開します。

オタイコ・ヒルズ

書籍版P383。柊家合宿2日目朝5時、紅葉に起こされた朔はの回想を行い、小学校時の野球部合宿で訪れたオタイコ・ヒルズを思い出します。

オタイコ・ヒルズは越前町織田地区にある公共の宿泊施設です。織田中央公園や越前焼釜などと隣接しており、部活やサークルの合宿拠点の性格が強いです。一般観光客も宿泊できます。

 

レストランや太鼓練習場などがあります。

 

小学生朔が泊まった二間続きの和室です。

 

夜中に起きた朔は布団をはねのけてトイレに行きます。

 

和室の隣にトイレがあります。

 

オタイコ・ヒルズのフロア図です。宿泊部屋は1階和室、2階洋室となっています。

 

隣の織田中央公園には野球場があります。

 

小学生の朔はこのグランドで練習をしたのでしょう。

 

公園近くの自販機・ゴミ箱

作中と同じ時期・時間の2022年9月中旬朝5時の大和田東側の田園地帯です。2人はこの辺りの道を通って公園に向かいました。

 

書籍版P385。公園に入る前に近くの自販機で缶コーヒー(ブラックコーヒーとカフェラテ)を購入します。鉾田公園周辺を散策したら、公園の南側の通り沿いに自販機がありました。書籍版P391で捨てたゴミ箱も横にあります。

コーヒー類が充実しています。

 

鉾田公園(朝5時)

書籍版P386。1巻SS、5巻1章P123、6巻7章P399、7巻2章P263と何度も登場している鉾田公園です。

作中と同じ時期・時間の2022年9月中旬朝5時に撮影しました。

 

紅葉は夕湖と朔の定位置(居場所)に座り、お話をします。

 

近くの田んぼ道(日出前)

書籍版P392。鉾田公園を出た2人は柊家に向かって近くの田んぼ道を進みます。

鉾田公園の北側でファミリーマート 福井新保町店福井スタジオの間の農道と推測しました。理由としては、7巻冒頭の朝日を浴びている紅葉のイラスト絵から2人は北向きに歩いているためです。本編P395で紅葉の背中は東を向いていると記載があるため、朔は紅葉の西側にいます。

 

土と稲穂の香りがする道です。空は濡羽色から瑠璃色に移りかわりました。作中と同じ時期・時間の2022年9月中旬朝5時半の日出前に撮影しました。

 

遠くに連なる山容です。秋めくうろこ雲が浮かんでいます。

 

国道416号ではせっかちに走る車のヘッドライトが少しずつ増えています。

 

あちこちで目を覚ます町の気配がします。

近くの田んぼ道(日出後)

書籍版P395。紅葉が弾けるようにくしゃっと笑った瞬間、ちかっと、真っ赤な陽が上ります。作中と同じ時期・時間の2022年9月中旬朝5時半の日出後に撮影しました。

微睡んでいた時計の針が、かち、と目を覚ましました。

 

朝日を浴びる住宅街

 

唐紅色に染まる草木と田んぼ

 

唐紅色に染まる水路とビル

 

唐紅色に染まる鉄塔

 

7巻先頭カラーイラスト「色めく朝」のシーンです。

鉾田公園(練習)

書籍版P397。2日目は朝から日暮れまで公園で練習をします。

 

3章

3章「私たちの居場所」では紅葉の朔に対する行動により、ヒロインたちが動揺することがおきます。

荒川遊歩道(明日風)

書籍版P411。放課後、朔と紅葉は一緒に荒川遊歩道を歩いています。

いつもの水門の空撮です。

 

紅葉は明日風の定位置の護岸の中段を指定し、ここで練習したいと言います。

 

橋のガードレール

書籍版P419。明日風の定位置(居場所)にいる朔と紅葉を見て。明日風は橋のガードレールに手をつきます。

P429のイラストは水門の東側あたりですね。

 

 

東公園(陽)

書籍版P436。朔と紅葉、陽、悠月は東公園にキャッチボールをしにいきます。

 

千歳家前道路(優空)

書籍版P497。朔の家の晩御飯を作りに行った優空は家を飛び出し、マンション前の道路で泣き崩れます。

P497の優空のイラストのイメージです。

 

sumu cafe(悠月)

書籍版P504。屋上で悠月と紅葉が対決した際に、悠月は朔との思い出のカフェ(sumu cafe)の話をします。

4章

4章「私の本気」、紅葉の正体がわかった悠月は一人悩み、動き出します。4章はページ数も登場地も少ないです。

藤島高校屋上

書籍版P538。屋上での紅葉との対決に敗れた悠月は屋上で呆然と立ち尽くします。

 

藤島高校第一体育館

書籍版P543。何かを決心した悠月は第一体育館での女バズの練習に合流し、東堂舞と1on1を行います。

 

以上、【チラムネ聖地巡礼⑯】7巻(2章後半~4章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】でした。

8巻に続く。

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑮】7巻(1~2章前半)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作7巻の1~2章前半に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 〇前記事は下[…]

あわせて読みたい記事です

〇【チラムネ聖地巡礼①】1巻(1~3章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

聖地巡礼

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(舞台探索)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。1巻で登場する場所は全[…]

 

チラムネ関連記事はこちら