【チラムネ聖地巡礼⑪】6巻(5~6章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作6巻の5~6章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑪】6巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作5巻の1~2章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 […]

6巻5~6章の主な登場地

6巻は5巻に引き続き「夕湖編5章~8章」です。5章~6章は各人の葛藤を書いているため、登場地は少ないです。

書籍ページ 登場場所
夕湖編5章 25 人通りの少ない裏道
32 夕湖がこけた歩道
39 東公園
68 近くの河川敷(荒川?)
夕湖編6章 182 藤島高校4階音楽室
210 荒川遊歩道
216 海鮮アトム
284 荒川遊歩道

5章

5章「散らばる涙色の万華鏡」では各人の苦悩を書いています。

人通りの少ない裏道

書籍版P25。夕湖が泣きながら歩いた人通りの少ない裏道です。

次の夕湖がこけた歩道から逆算し、丸山2丁目あたりと推測しました。

 

夕湖がこけた歩道

書籍版P32。夕湖がつまづいた歩道です。夕湖の家を東藤島地区と仮定し、「学校から家方向に歩いている。母親から何度も着信履歴があるほど時間が経過している。一通りの少ない裏道を通っている」ことから丸山2丁目にある歩道と推測しました。

丸山2丁目にある道は両側歩道付きの幅広道路ですが、未成の都市計画道路で行き止まりになっているため、人通りも車の通行も少ないです。また、歩道は旧規格のため、段差が多く、つまづきやすい箇所が多数あります。

 

東公園

書籍版P39。悠月と陽は東公園で傍観者として悩みます。

バスケゴールの最寄のベンチです。陽はバスケゴールで一人シュートを打ち、悠月はベンチに座り、その様子を見ています。

この後、2人は近くのパ軒に行きました。

荒川

書籍版P210。健太と和希が2人腰かけた河川敷です。具体的な場所の記述はないですが、学校からの帰り道であることからいつもの荒川と推測しました。

 

以上、5章でした。

6章

6章「月の見えないふたりぼっち」は優空の高校生1年生春の過去話です。

藤島高校4階音楽室

書籍版P182。

藤島高校4階にある音楽室です。ここで優空は吹奏楽部の練習をしています。なお、本文では窓からグランドが見えると書いてありますが、実際は1号館に遮られ見えないです。雨の日になると野球部が音楽室前の廊下を走り回っていました。

荒川河川敷

書籍版P210。いつもの荒川河川敷です。優空は朔に母親の話をします。

 

海鮮アトム

書籍版P216。優空の回想シーン内で家族で行った場所として登場します。

どの店舗かは不明なので幾久本店の写真をのせておきます。

ローソン 福井河増店

書籍版P265。優空が朔家に泊まり来た時に行った近所のコンビニです。朔家は本文中の描写から上北野2丁目付近の荒川沿いと推測しているため、近くのコンビニはローソン 福井河増店になります。

 

 

荒川遊歩道

書籍版P284。優空過去編での朔と優空の通学シーンとして登場します。

以上、6章でした。7章へ続く。

〇続き記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑫】6巻(7~8章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

次に進む

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作6巻の7~8章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 […]

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑪】6巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作5巻の1~2章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 […]

あわせて読みたい記事です

〇【チラムネ聖地巡礼①】1巻(1~3章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

聖地巡礼

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(舞台探索)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。1巻で登場する場所は全[…]

 

チラムネ関連記事はこちら