【チラムネ聖地巡礼⑧】4巻(3~4章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作4巻の3~4章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑦】4巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作3巻の1~2章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 […]

4巻3~4章の主な登場地

4巻は「陽奮闘編」です。青海陽(ウミ)がバスケ部のキャプテンとなり副キャンプンの七瀬悠月(ナナ)と一緒にインターハイ出場に向けて、練習を頑張りますが、それに他のチームメイトが反発し、仲間割れが起きるお話です。ついでに、朔の高校野球にけじめがつきます。ここでは4巻3~4章の主な登場地を紹介します。2年生7月の物語。

書籍ページ 登場場所
陽編3章 244 藤島高校屋上
261 福井スタジアム
273 東公園グランド
292 東尋坊(会話)
297 足羽川河川敷(荒川あたり)
陽編4章 306 県営球場
409 荒川河川敷(夕方)
SS 90 藤島高校プール
94 パ軒豊島

 

3章

3章「ハートに火をつけて」では陽が練習中に倒れ、女バス内で仲間割れがはじまります。ついでに朔が野球部の大会に1試合だけピンチヒッターとして出場することになり、リハビリを始めます。

藤島高校屋上

書籍版P244。人生に悩んだ時の屋上です。朔は陽を無理やり屋上に連れ出し、バスケでの悩みを吐き出させます。

福井スタジアム

書籍版P261。朔は野球の試合復帰のリハビリのためバッティングセンターにいきます。3巻2章(書籍版P118)でも登場した福井スタジアムです。

陽はここで朔のバッティングを見ていたでしょう。

 

東公園グランド

書籍版P273。バッティングセンターで亜土夢に告げられた翌日、朔と陽は東公園のグランドにきました。ここでバッター朔はピッチャー亜土夢によるバッティング練習を日が暮れるまでします。

東公園のグランドです。悠月と陽が練習するバスケゴールの裏にあります。

 

東尋坊

書籍版P292。朔と亜土夢の会話の中で東尋坊がでてきます。ここから突き落とされても生存率は高いですよ。

 

足羽川河川敷(荒川あたり)

書籍版P297。朔と陽は亜土夢と別れた後、近くの整地された広い河川敷へ行きます。本文の描写から木田橋~荒川水門あたりの足羽川河川敷の推測しました。

荒川水門付近の足羽川河川敷です。

 

夕日の時間にあわせてきました。

 

4章

4章「太陽の笑顔」では仲直りした藤高女バスが芦高と対決するお話です。ついでに朔は野球部に県大会1回戦に出場し、活躍します。

福井県営野球場

書籍版P306。福井県営球場で行われる県大会1回戦は4巻の目玉です。学校で野球部と合流した朔はチームのバスで県営球場に向かいます。

福井運動公園にやってきました。福井運動公園は総合スポーツ公園で野球場の他に県営体育館、陸上競技場、水泳場、テニス場、子供の広場があります。多くの競技において、福井県の県大会はだいたいここで行われます。

 

福井県営球場です。

 

内野席図です。

 

 

名前が表示される電光掲示板です。

 

一塁側

一塁側(ライト側)から見たグランドと観客席です。

 

書籍版P309。綿谷先生が打ち上げたフライをライトにいた朔が背中越しにキャッチします。朔はライトが守備範囲です。

 

書籍版P322。朔は最初の打席でライトスタンドを超える場外ホームランを打ち、場外の木に当たります。

 

三塁側ベンチです。藤志高が一塁側・三塁側どちらのベンチにいたから記述がないので両方のベンチを撮影しました。

 

三塁側

三塁側(レフト側)から見たグランドと観客席です。

 

 

 

バッターボックスです。

 

陽たちが応援していたのはこのあたりでしょう。

 

スタンド上部から

 

荒川遊歩道

書籍版P409。最後はおなじみの荒川河川敷の遊歩道で4巻の〆に入ります。

作中と同じ夕暮れ時に取材しました。

 

SS

5巻の特典についているショートストーリーです。4巻として3つの短編が収録されています。

ヨーロッパ軒豊島分店

P94。西野家は家族でヨーロッパ軒豊島分店にきます。その時、東公園のグランドで野球をやっている朔達を見つけ、暗くなるまで見届けました。

 

以上、【チラムネ聖地巡礼⑧】4巻(3~4章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】でした。5巻へ続く。

〇続き記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑨】5巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

次に進む

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作5巻の1~2章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 […]

〇前記事は下記リンクより、【チラムネ聖地巡礼⑦】4巻(1~2章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

前に戻る

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作3巻の1~2章に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(2022年2~5月)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。 […]

あわせて読みたい記事です

〇【チラムネ聖地巡礼①】1巻(1~3章)登場地紹介 【千歳くんはラムネ瓶のなか】

聖地巡礼

福井市が舞台となっているライトノベル「千歳くんはラムネ瓶のなか」(チラムネ)原作1巻に登場した場所を紹介します。場所を特定し、実際に聖地巡礼(舞台探索)をしてきました。ネタバレも含みますので未読の人は注意してください。1巻で登場する場所は全[…]

 

チラムネ関連記事はこちら