TAG

鉄道

  • 2020年6月28日

福井震災で被害を受けた鉄道車両

2020年6月28日は1948年の福井震災発生から72年目です。ここでは震災による鉄道の被害について紹介します。また、福井市立郷土歴史博物館サイト内にあるふくいの歴史アーカーブスに収録されている福井震災の資料から、震災で被害を受けた鉄道車両をピックアップし、どこで被害を受けたかについても調査しましたので報告します。 福井震災における鉄道の被害 鉄道施設被害まとめ 被害総額:8憶2,183万円 被害 […]

  • 2020年6月16日

福井県並行在来線準備株式会社の事務所が移転しました 2020.5

2019年8月に福井県庁地域鉄道課内で発足した福井県並行在来線準備株式会社は2020年5月29日に取締役会が開かれ、「運輸計画課」が新設され、既存の「総務企画課」とあわせ2課体制となりました。それにより社員が増えたため、事務所は県庁向いにある大手合同庁舎2階に移転しました。 現在、県から派遣された4人が総務企画課で業務を遂行していますが、新しくJR西日本から9人の出向者が運輸計画課に配属され、国土 […]

  • 2020年5月31日

北陸本線 北福井信号所(仮乗降場)は二の宮1丁目にあった

北陸本線 福井駅~森田駅間に新駅ができるという報道を見たときに真っ先に北福井仮乗降所の復活や!と叫びました。文献で北福井信号所の名前はよく目にしますが、当時の写真や場所を記載した資料は少なく、どこにあったのかまでは知りませんでした。先日執筆した「北陸本線 福井駅~森田駅間の新駅はどこにできるのか」の調査に入るにあたり、信号所がどこに存在しているのかを突き止め、その結果をまとめたのが今回の調査記事で […]

  • 2020年5月25日

北陸本線 福井駅~森田駅間の新駅はどこにできるのか

福井市は2020年現在、福井市内全域を対象に新駅の必要性や効果的な設置場所など検討をしています。ここでは新駅の設置の可能性が高い、福井駅~森田駅間においてどこに新駅ができるのかを私なりに検討してみました。 北陸本線の新駅について 新駅設置が検討されている 2023年春、北陸新幹線敦賀開業に伴いJR北陸本線 金沢~敦賀間が並行在来線として経営分離される予定です。北陸本線が地域鉄道になるということで、 […]

  • 2020年5月20日

えちぜん鉄道福井駅に自動券売機が登場 2020.5

えちぜん鉄道福井駅に自動券売機が登場しました。ツイッター界隈では駅員が操作するマルスみたいと言われている券売機を取材してきました。 えちぜん鉄道福井駅 2020年5月15日頃に自動券売機が設置されたという情報を入手したので、さっそくえちぜん鉄道福井駅にやってきました。この駅舎は夜景がきれいなことで有名です。側面はガラス張りのため、ホームに停車中の列車が道路からもはっきり見えます。 設置場所は改札横 […]

  • 2020年1月6日

【福井市内の未成線】福井鉄道笏谷線探索④(完結) 加茂緑苑町~加茂河原町区間

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線(未成線)の探索結果を紹介します。2019年11月上旬に探索しました。 〇前記事は下記リンクより、【福井市内の未成線】福井鉄道笏谷線探索③ 門前1丁目区間 現地調査(加茂緑苑町付近) 加茂緑苑町付近を探索します。 ルート図   ⑳足羽山公園駐車場付近 足羽山公園駐車場付近です。 […]

  • 2019年12月1日

【福井市内の未成線】福井鉄道笏谷線探索③ 門前1丁目区間

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線(未成線)の探索結果を紹介します。2019年11月上旬に探索しました。   〇前記事は下記リンクより、【福井市内の未成線】福井鉄道笏谷線探索②豊小学校~門前区間   現地調査(門前1丁目付近) 前回に引き続き福井市門前町付近から紹介します。 ルート図   ⑰ […]

  • 2019年11月15日

【福井市内の未成線】福井鉄道笏谷線探索② 豊小学校~門前区間

福井市の豊・社北地区には戦時中に福井鉄道の支線が計画され、途中まで建設が進めらていました。ここでは福井鉄道笏谷線(未成線)の探索結果を紹介します。   〇前記事は下記リンクより、【福井市内の未成線探索①】福井市豊・社北地区には福井鉄道の貨物線が建設されていた   現地調査(豊小学校~藤ヶ丘団地) 前回に引き続き豊小学校付近から紹介します。 ルート図   ⑧豊小学校東側 […]